「かつおのたたきを美味しく食べる方法が知りたい」

「かつおのたたきは好きだけど、いつも同じ食べ方になってしまう」

「余ったかつおのたたきをアレンジしたい」

かつおのたたきは高知県を代表する料理のひとつですが、タレや塩などおなじみの食べ方になってしまいがちです。

そこで今回は「かつおのたたきのおすすめ料理!簡単献立レシピを紹介」と題し、おかずから主食、おつまみにもなる簡単レシピをご紹介します。

かつおのたたきを使った簡単献立レシピ5選!

かつおのたたきを使った簡単献立レシピ5選!

かつおは、タンパク質やDHA、EPA、ビタミンD、B、アミノ酸など、生きていく上で大切な栄養素が豊富な魚です。

そのため、毎日の食卓の主役にぴったり。

今回ご紹介するのは、リメイクレシピも含めた以下の5つです。

・新玉ねぎでかつおのたたきのサラダ仕立て
・薬味たっぷり!かつおのたたき丼
・かつおのたたきカルパッチョ
・かつおのたたきの角煮
・かつおのたたきカツ

さっそく見ていきましょう。

新玉ねぎでかつおのたたきのサラダ仕立て

新玉ねぎでかつおのたたきのサラダ仕立て
最初は、初鰹の時期と旬が重なる新玉ねぎを使ったサラダ仕立てのレシピです。

たっぷりの新玉ねぎとグリーンリーフを使うことで、主役級の一品になります。

また、玉ねぎに含まれるアリシンは、かつおのビタミンB1と結び付くと疲労回復効果が高まるという嬉しい作用も。

【作り方】
1.新玉ねぎをスライスし、水にさらす。
2.かつおのたたきを好みの厚さに切る。
3.ごまドレッシングの材料を混ぜ合わせる。
4.グリーンリーフやベビーリーフなど、好みの葉物野菜をちぎってお皿に敷く。
5.新玉ねぎ、かつおのたたきを盛り付け、ドレッシングをかけたら完成。

一例としてごまドレッシングをご紹介しましたが、かつおのたたきのタレや和風ドレッシングなど、お好みの味でお召し上がりください。

かつおのたたきカルパッチョ

かつおのたたきカルパッチョ
かつおのたたきは洋風のカルパッチョにもぴったり。
火を使わずに作れるので、暑い夏の一品にも打って付けです。

【作り方】
1.かいわれはお好みで半分〜2cmくらいの長さに切る。
2.レモンはトッピング用に適量を薄くいちょう切りにして、残りは絞ってソース用のレモン汁にする。
3.ニンニクは薄切りにしてアルミホイルの上に並べ、サラダ油をかけてトースターでカリッとするまで焼く。
4.カルパッチョソースの材料をボウルで混ぜる。
5.お皿にかつお、かいわれを盛り、ソースをかけて、ニンニクとレモンをトッピングしたら完成。

レモンがない場合は、市販のレモン果汁を利用、トッピング用のレモンはなしでも大丈夫です。

薬味たっぷり!かつおのたたき丼

薬味たっぷり!かつおのたたき丼
続いては、サッと用意できて満足感のあるかつおのたたき丼です。

高知では、たっぷりの薬味でかつおのたたきを食べるのがお決まりのスタイル。

それを丼にアレンジしました。

【作り方】
1.薬味を用意する。(みょうが:せん切り 又は みじん切り、青ネギ:小口切り)
2.かつおのたたきを好みの厚さに切る。
3.大葉はせん切りにして、白いりごまと一緒にご飯に混ぜ合わせる。
4.丼にご飯を盛り、かつおのたたきと薬味を盛り付ける。
5.仕上げにごま油を回しかけ、お好みでおろしニンニクを添えたら完成。

大葉と白いりごまをご飯に混ぜるのが面倒だと感じたら、そのままトッピングしてもOK。

さらに簡単&時短レシピになります。

かつおのたたきの角煮

かつおのたたきの角煮かつおのたたきが余ったら、煮たり焼いたりして食べると一味違った楽しみ方ができます。

高知の家庭でよく見られるのは煮付けです。

今回はかつおのたたきで作る、生姜風味の角煮をご紹介します。

【作り方】
1.生姜の皮を剥き、せん切りにする。
2.鍋にお湯を沸かし、かつおのたたきを加えて色が変わったら火から下ろし、かつおを取り出す。
3.鍋に調味料の材料と生姜を入れて中火で煮詰める。
4.かつおを加え、煮汁にとろみが付くまで煮詰めて完成。

生姜はチューブでも代用可能です。その場合は1〜2cmを目安に入れてください。

お好みでネギをトッピングするのもおすすめです。

かつおのたたきカツ

かつおのたたきカツ

リメイクレシピの2つ目は、かつおのたたきカツです。

揚げることで、かつお独特の匂いが苦手な方でも美味しく召し上がれます。

【作り方】
1.かつおのたたきに塩こしょうで味を付ける。
2.小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付け、190度に熱した油できつね色になるまで揚げる。
3.お好みで付け合わせのキャベツをせん切りにし、カツとともに器に盛って完成。

塩こしょうでしっかり目に味を付けて、味がぼやけないようにするのがポイント。

食べる時は、通常のソースはもちろん、タルタルソースや粒マスタードとマヨネーズを和えたもの、薬味をたっぷり入れた酢醤油をかけても美味しいです。

冷凍かつおのたたきの美味しい食べ方

冷凍かつおのたたき

冷凍のかつおのたたきは正しい手順とひと工夫で、さらに美味しく食べられます。

解凍のステップはたったの3つ。

さっそく解説していきます。

①冷蔵庫で解凍する

解凍は必ず保存パックのまま、冷蔵庫で解凍(5時間~6時間)をお願いします。
温水や熱湯による解凍は風味を損なう恐れがありますのでお控えください。

②かつおのたたきを炙る

解凍したかつおのたたきをパックから取り出し、ガス火で炙ると、皮のパリッと感が復活します。

IHの場合はフライパンで表面をサッと焼くのでも大丈夫。

このひと手間を加えると、より本場のかつおのたたきに近づきます。

③かつおのたたきを切る

好みにもよりますが、厚めに切るのが高知流。

食べ応えが増し、かつおの旨味もしっかり味わえます。

あとは、タレや塩、薬味など好きな食べ方で召し上がってください。

アレンジ無限!オリジナルレシピでかつおのたたきを楽しんで

かつおのたたきオリジナルレシピ

今回は「かつおのたたきのおすすめ料理!簡単献立レシピを紹介」として、かつおのたたきを使った簡単レシピをご紹介しました。

かつおのたたきのアレンジは無限!

いつもの食べ方以外にも、煮る、揚げるなど様々な楽しみ方があることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

ぜひ、オリジナルのレシピでかつおのたたきを楽しんでください。